ご挨拶

この度は日本骨董学院ホームページにアクセスいただき有難うございます。日本骨董学院は日本初の古美術・骨董の総合教育機関としてスタートし、皆様のご支援のお陰を持ちまして今年で創立22周年を迎えます。ご登録いただいております会員数は1700名を超え、各講座・講演会・骨董旅行へのご参加数は延べ総数7800名を超えました。古美術にご興味を持たれる方々やプロとして活躍される会員も増え、古美術・骨董をとりまく視野がますます広がりを見せつつあります。当学院を通してこれからの皆様の人生の楽しみ、また将来のお仕事への一筋となりましたら、これは学院にとりまして望外の喜びです。(細矢隆男) 

細矢学院長写真 

細矢隆男 略歴
東京生まれ。私立独協高校在学中、刀剣鑑定家・飯田一雄氏のもとで刀剣鑑定の勉強を始める。早稲田大学第一文学部へ進学後、刀剣のほか絵画・仏教美術・陶磁器・西洋ア ンテイーク等多方面の古美術の研究を始め、世界的な文化・美術の交流に強い関心を持つ。
大学卒業後、出版社に入社後もサラリーマンの傍ら研究を継続。以後2社の代表取締役を歴任しつつ平成2年から4年半、古美術の露天商を実戦体験。 続く平成8年より東京・青山にて古美術店を経営、同時に自ら体験をまとめ、 「古美術・骨董プロ養成講座」を開講、好評を博す。
平成8年春「日本骨董学院」を設立。以後学院経営に専念、現在に至る。 初心者からプロ志望の方まで幅広い層に向けて『たのしくわかり易い古美術・骨董』 をモットーに長く楽しんでいただけるマニア・コレクターの養成に努めている。(細矢隆男・講師・講演などの活動の詳細はこちらから)

■ 略歴                            ■主な執筆活動 

日本骨董学院 学院長  
東洋陶磁学会会員   
財団法人日本美術刀剣保存協会会員 
全国刀剣商業協同組合会員 
日本古美術保存協会会員  
日本古陶磁器研究会理事
日本旅行作家協会会員 
日本骨董学院会員対象
ぐいのみの会(お気に入りのぐい呑みでお酒を楽しみながらおいしいお酒を楽しむ会)代表 

「休日は、骨董」 祥伝社発行 
「すぐわかる骨董の扱い方」  東京書籍発行
「大法輪」 仏教専門誌 16回連載
「生涯学習通信講座 たのしい古美術・骨董入門 @A」
(財)日本生涯学習総合研究所発行
「骨董の器でいただきます」 淡交社発行
「骨董を楽しむ」 淡交社発行
「愛知県共済インターネット公開 文化講座」連載中
「リサイクル業者のための古美術・骨董講座」 リサイクル新聞社発行 

 
出版記念パーテイーにて・会員の有志の皆様と記念撮影。学院長の隣は中学時代の友人でクラシックギタリストの荘村清氏と同じく中学時代の友人・ジャーナリストの歳川隆夫氏。 通信学習教材「たのしい骨董・古美美術入門T・U」